更新ソフトを活用して簡単に自社ホームページを新しく出来る!

女の人

入力の手間がかからない

パソコンを触る人

通販サイトは勿論ですが、お問い合わせフォームを設置するという場合はユーザビリティのことを考慮しなければなりません。何処に個人情報を入力すればいいのか、あるいは連絡先の電話番号やメールアドレスの入力方法はどうすればいいのかを明確にしなければなりません。住所でカタカナやひらがなでの記載方法から、英語にアラビア数字は半角か全角かを細かく記載しないとユーザーによってはバラバラに記載してしまうでしょう。そのようなことを想定しておかなければ、自社スタッフのチェックが追いつかないこともありえます。そのようなトラブルを未然に防ぐためには、EFOを導入しましょう。EFOを導入すれば、ネットユーザーも短時間で、個人情報の入力が完了させられます。また、自社スタッフのチェックもスムーズに行えるようになるでしょう。

EFOとは、いわゆるentryFormOptimizationの略称です。いわゆる、入力の手間を減らすことで、時短で正確に情報を入力完了させられるというものです。スムーズに入力完了させられるということは、ネットユーザーの時間と労力を軽減させられるのです。逆に個人情報といった必要事項の入力手順が多くなると、ネットユーザーは記入するのが面倒に感じてしまいます。完全に必要事項の入力を完了させる前にサイトページから離脱してしまいやすくなるでしょう。そこでEFOを導入すれば、そのような問題が生じる頻度が少なくなります。通販サイトなどに活用すれば、購買率減少を防げるようになります。お問い合わせフォームで利用すれば、多くの意見や要望といった、会社の利益に関わるような情報を収集しやすくなるのは間違いありません。